インプラント〝Q & A〟

はてな

インプラントの治療期間はどのぐらいですか?

インプラントの埋入後、骨との結合を待つ必要があります。
通常の場合、埋入から最終的な人工歯装着まで、およそ下顎では3ヶ月、上顎では4ヶ月程度の期間が必要になります。
また、骨を造る手術をした場合は、期間が延長されます。

インプラントの手術は、どのぐらいの時間ですか?また、痛みはありますか?

手術自体は、30分〜1時間程度です。
局所麻酔をするため、手術中はまったく痛みは感じません。
手術後腫れが見られるケースもありますが、身体への負担は、歯を抜くのと同等、もしくはそれ以下とお考え下さい。

インプラントは自分の歯のように噛めますか?

ご自身の歯と同じようにお食事し、お話をし、快適に笑うことができます。

インプラントは自分の歯のように見えますか?

はい、熟達した歯科医師ではないと見分けられません。

年齢制限はありますか?

いいえ、むしろ現在の健康状態の方が重要です。

インプラントの寿命はどのぐらいですか?

他の歯の残存数、メンテナンスの程度など、口腔内の状態により大きく左右されます。
私どもは1998年よりインプラントの治療を行ない、継続的に経過を診させていただいておりますが、ご自宅での毎日の丁寧なブラッシングに加え、定期検診などのメンテナンスをしっかりと行っていただけば、埋入したインプラント体は、十年以上問題なく機能することが分かっています。

インプラントの保証はありますか?

特殊なケースを除き、埋入したインプラント体は、基本的に10年間は保証いたします。この場合、私どもの指定する定期検診(年間3〜4回)を受診していただくことが条件となります。

メンテナンスについて

ご自宅での毎日のブラッシングもとても重要ですが、およそ3〜4ヶ月に1回の定期検診が必要となります。

インプラントの費用はどのぐらいですか?

インプラント1本あたり 330,000〜(税込)となります。
こちらの金額には、手術前の口腔内クリーニング、埋入手術、ジルコニアセラミック冠の装着、
及びそれらに伴う技術料が含まれています。

安いインプラントと高いインプラントの違いは?

自社で研究開発を行いエビデンスに基づいた製品開発を行っているメーカーと、コピーメーカーではどちらが信頼がおけますか?
インプラントは消耗品ではなく、生態の中に長期間残し使用していくものです。数十年後にパーツ1つが欠品していても困ります。そういった意味で正しい選択をして下さい。

インプラントの治療費は医療控除の対象になりますか?

インプラントも医療費控除の対象となります。ただし、1年間で200万円が上限となります。